So-net無料ブログ作成
検索選択

93人を追加合格に=入試で正答間違える−日大(時事通信)

 日本大(東京千代田区)は19日、5日に実施した経済学部の一般入試の国語で採点ミスが見つかったと発表した。14日に合格発表を済ませていたが、採点をやり直し、93人を追加合格にした。
 同大広報課によると、ミスがあったのは文章の空白部分を埋める言葉を選ぶ設問。問題を作成した教員の思い込みが原因で、正しい選択肢である「少年らしい」ではなく、「大人びた」を正答として処理していた。
 試験後に学内から指摘があり、17日になってこの教員が誤りだったと申し出た。不合格とされたために他校の入学金などを支払った追加合格者がいれば、同大が負担するという。 

【関連ニュース
17人を追加合格=10カ月前の入試ミスで

<皇太子ご夫妻>ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)
視界ゼロでも離着陸可能に=羽田の装置を優先整備へ−前原国交相(時事通信)
<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)
受験シーズン、道真の遺徳しのび梅花祭 京都・北野天満宮(産経新聞)
<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)

<雑記帳>江戸時代のオランダ料理再現 岩手・一関(毎日新聞)

 岩手県一関市の酒造会社「世嬉(せき)の一」は20日、同市出身で江戸時代の蘭学(らんがく)者、大槻玄沢が私塾で振る舞ったというオランダ料理を再現、新酒を楽しむ会で提供した。

 玄沢の料理は「オランダ正月」と呼ばれた長崎・出島のオランダ人の祝宴をまねたもの。同社は当時の資料から、ほうれん草のポタージュや鶏のクリーム煮、魚のムニエルなど5品を用意した。

 今では普通の西洋料理だが、同社は「当時、新しいものに挑戦していた玄沢の精神を学びたい」と企画。新酒とともに舌鼓を打つ参加者の五臓六腑(ごぞうろっぷ)に、進取の気風が染みたようだった。【山中章子】

【関連ニュース
企画展:「江戸時代の刈谷藩 維新の真の魁・天誅組」−−31日まで市美術館 /愛知
「お姫様の婚礼道具」展:江戸時代の漆器を集め−−九州国立博物館 /福岡

ぼや5時間に4件、京都で連続放火?(読売新聞)
改修作業 2人切られ重軽傷 殺人未遂容疑 洋傘店経営者を逮捕 東大阪(産経新聞)
【野口裕之の安全保障読本】中国が「制空権」を確立する日(産経新聞)
雑記帳 身体障害者100人がたすきをつなぐ日本縦断駅伝(毎日新聞)
<五輪フィギュア>高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山(毎日新聞)

首相「税金払ってなかったことも知らなかった」(読売新聞)

 「税金を払っていなかったわけではない。税金を払っていなかったこと自体も全く知らなかったことで、分かった瞬間に納税の義務を果たしてきたつもりだ」

 鳩山首相は22日夜、母親から巨額の資金提供を受けながら申告せず、自らの資金管理団体の偽装献金事件の発覚後に修正申告で約6億円の贈与税を納めたことについて、語気を強めてこう説明した。

 首相官邸で記者団が「税金を払っていなかった首相を税金で支える国民の気持ちをどう考えるか」と質問したのに答えたものだが、税金が未納だったからこその修正申告に対する首相の“強弁”には、異論も出そうだ。

ショートトラック吉沢、メダル取ったら「ふぐ一生タダ」…とらふぐ亭社長が約束(スポーツ報知)
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕−愛知県警など(時事通信)
「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 台湾統治でNHK側は争う姿勢(産経新聞)
「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント−千葉大生殺害放火(時事通信)
<2人死傷>車がバイク2台に追突…殺人容疑などで男を逮捕(毎日新聞)

自民が審議拒否の方針、小沢氏国会招致求め(読売新聞)

 自民党は22日朝、緊急の役員会を開き、「政治とカネ」の問題で与党が小沢民主党幹事長らの国会招致に応じない限り、2010年度予算案などの国会審議を拒否する方針を決めた。

 長崎県知事選で自民党支援した候補が勝利したことを踏まえ、与党との対決姿勢を鮮明にした。

 谷垣総裁は役員会終了後、党本部で記者団に対し「政治とカネの問題について、(与党が解決策を)具体的におとりになるならば我々はいつでも審議に応じる」と述べた。

 自民党はこの後、同日午前に開かれた衆院予算委員会の一般質疑を欠席した。公明党などほかの野党は出席した。

ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)
万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)
<鳩山首相>「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」(毎日新聞)
<医療事故書籍>集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定(毎日新聞)
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる(時事通信)

<シー・シェパード>保護したメンバー、海保が事情聴取へ(毎日新聞)

 平野博文官房長官は16日午前の記者会見で、南極海の調査捕鯨船「第2昭南丸」に乗り込み同船に保護されている反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の男性メンバー1人について、海上保安庁に引き渡して事情聴取し、国内の司法手続きに沿って刑事処分を行うかどうか判断する方向で調整を進めていることを明らかにした。SSの活動家の日本当局への引き渡しは初めてとなる。

 平野氏は「わが国の法のもとにどう対応するか最終調整中だ」とした上で、海保による事情聴取について「そういう考え方のもとに今調整している。刑法で言うと住居侵入(罪)に該当するのかを含めて関係機関と十分調整する」と述べ、刑事処分を視野に対応を検討する考えを示した。

 また、赤松広隆農相は同日の閣議後会見で「人の船に勝手に上がってきて3億円を要求する。非常にふざけたとんでもない違法行為だと思っている。やるべきところはきちっと押さえながら手続きを進めたい」と改めてSSを批判した。

 08年1月にもSSによる同様の妨害行為があったが、日本側はメンバー2人を豪州政府に引き渡し、批判を浴びていた。赤松農相によると、具体的な引き渡し方法は未定だが、「第2昭南丸」はメンバーを乗せたまま、南極海から日本に向かっているという。【横田愛、奥山智己】

【関連ニュース
シー・シェパード:「日本の法廷で闘う用意」
シー・シェパード:メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入
シー・シェパード:メンバー1人が調査捕鯨船に侵入
シー・シェパード:抗議船が日本の調査船と接触 南極海
調査捕鯨船妨害:衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局

松島の世界遺産登録を断念、宮城県知事が表明(読売新聞)
【党首討論】資金提供問題、実母には改めて聞かないと鳩山首相(産経新聞)
<火災>名古屋市緑区でアパートの部屋燃える 男性が死亡(毎日新聞)
長岡宮跡でよろいの部品=200年間、皇室伝来か−京都(時事通信)
首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定(産経新聞)

ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)

 万葉集に詠まれた景勝地で、映画「崖(がけ)の上のポニョ」の舞台になったとされる広島福山市の鞆(とも)の浦で、観光客の車による交通混雑の解消を図る社会実験が14日に行われる。

 観光客でも地元ドライバーのようにスムーズに走れるようにしようという試みで、福山大工学部の小林正明講師が計画した。

 周辺の県道は幅3・35〜4・9メートルで、江戸時代の商家などが今も残り、乗用車がすれ違うのがやっとの場所も多い。

 実験は、特に混雑が目立つ丁字路周辺で行う。学生が3か所に分かれて立ち、「左折」や「待機」を電光掲示板で表示。観光客が地元住民のようにうまくすれ違うことができるポイントに誘導して車の流れを調べる

 小林講師は同県道の約350メートル区間で、車の通過時間を測定したところ、地元の車が多い平日より、観光客が集まる週末の方が、通行台数は少ないのに平均6秒長かった。

小林氏の参考人招致を=自民・浜田氏(時事通信)
<民事再生法違反>特定債権者のみに弁済 容疑の数人逮捕へ(毎日新聞)
<平野官房長官>19〜20日に沖縄訪問(毎日新聞)
<血栓薬「t−PA」>組織再生効果を確認 東大チーム(毎日新聞)
子ども手当「11年度は満額」=鳩山首相(時事通信)

<鳩山邦夫氏>首相が母親に資金提供を求めたかは不明と説明(毎日新聞)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日午後、東京都内の個人事務所で記者会見し、自身の話を基に与謝野馨元財務相が鳩山由紀夫首相を、母親に資金提供を求めたと国会で追及した問題について改めて説明した。邦夫氏は「兄が金を無心したという話は母から聞いてないし、私は事実を全く知らない」と述べ、首相が資金提供を求めたかどうかは不明との認識を重ねて示した。

 与謝野氏が12日の衆院予算委員会で「母親からしょっちゅうお金をもらっていた」などと首相を追及したことに関して、邦夫氏は「(与謝野氏が)質問を鋭くさせるためにいろんな表現を使われた」「無心したと解釈された」と指摘。

【関連ニュース
鳩山首相:解散政党交付金の寄付禁止に前向き姿勢
枝野行政刷新相:法令解釈担当に 鳩山首相の意向で
鳩山首相:母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
鳩山首相:11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露

鉄道マニアが電車止める(スポーツ報知)
雑記帳 新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
石川議員、午後に離党届(時事通信)
防衛力懇談会座長に京阪・佐藤氏(時事通信)
脱北者「難民並み」に 政府、北朝鮮人権法改正を検討(産経新聞)

大学院教授を懲戒解雇へ=研究費流用、医学部長も処分−山口大(時事通信)

 山口大教授らによる研究費流用問題で、学内の評議会は10日までに、実験器具などを購入したように見せ掛け、実際にはパソコンなどを業者に納入させていたとして、大学院理工学研究科の60代の男性教授を懲戒解雇とする方針を固めた。同大は来週にも詐欺容疑で山口地検に告訴するという。
 また、医学部長も架空請求した資金を業者にプールする「預け」を行っていたとして、停職1カ月にすることとし、近く2人を正式に処分する。
 大学関係者によると、大学院教授は研究センターで使用するなどと偽り、白色LEDなどを光学機器商社に発注したが、実際はパソコンやデジカメなど約1億3000万円分を納入させていた。研究室などに納入品の多くは見当たらず、大学側は、転売された可能性があるとみている。この教授は私的流用も認めたという。 

不況に夢「家のローン一括返済」 グリーンジャンボ宝くじ発売(産経新聞)
岡田外相、改めて「5月中に結論」 米上院議員と会談(産経新聞)
多額横領容疑、ノリタケ旧子会社の元従業員逮捕(読売新聞)
街中で人相ピタリ 5年逃走の男逮捕(産経新聞)
<朝青龍殴打問題>被害者から聴取 警視庁(毎日新聞)

<殺人未遂>男子高校生刺した容疑 男から事情聴取 徳島(毎日新聞)

 9日午後11時ごろ、徳島県三好市池田町のJR土讃線阿波池田駅構内の改札口付近で、同市内に住む県立高校3年の男子生徒(17)が、後ろから近づいてきた男に突然、背中と腰の間あたりを刺された。生徒は市内の病院に運ばれたが、全治約1カ月の重傷。県警三好署が殺人未遂事件として捜査。駅前に止まっていたタクシーで逃げたとみられる男から任意で事情を聴いている。

 県警によると、生徒は東京方面の大学受験の帰りで岡山駅経由で帰宅途中。改札口付近に凶器とみられる切り出しナイフ(刃渡り約13センチ)が落ちていた。男は40〜60代で身長170センチ前後、小太りで黒っぽい背広上下姿。口の周りに無精ひげを生やしていたという。

 勤務していた助役は「改札付近でドスンと音がしたので見てみると、生徒が四つんばいの姿勢で倒れていた。生徒は『誰かに押された』と言い、刺されたことには気付いていない様子だった」と話した。出血を確認した助役が110番通報した。

 また、男を乗せたタクシー運転手(55)によると、男に行き先を尋ねると、駅から北東へ約4キロの「三好大橋」と返答。走り始めて数百メートルで「急いでくれるか」と声をかけてきた。目的地に着き、「この辺りでいいですか」と聞くと、「そこを右に入って」と近くの病院へ行くよう指示。料金を払い立ち去った。運転手は「事件を同僚から聞いて驚いた。(男は)そんなに焦った様子ではなかった」と話していた。【山本健太】

【関連ニュース
男子高校生:後ろから背中刺される 徳島・JR阿波池田駅
殺人未遂容疑:仙台育英高の留学生逮捕 生徒刺す
京大病院:殺人未遂容疑も視野に 高濃度インスリン検出で
殺人未遂:車で警官に突進…容疑者を再逮捕 愛知県警
消費者金融強盗:元組員2人に逮捕状…三重県警

2けた九九・英語…インド式教育じわり人気(読売新聞)
普天間移設「受け入れは困難」…グアム知事(読売新聞)
旅客機の座席強度偽装、小糸工業「組織ぐるみ」(読売新聞)
山本病院事件、専門医は用いない「無謀な手術法」(読売新聞)
鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。