So-net無料ブログ作成

JR富山駅、仮駅舎の利用開始=北陸新幹線工事で〔地域〕(時事通信)

 JR北陸線富山駅でこのほど、仮駅舎の利用が始まった。2014年度開業予定となっている北陸新幹線の建設工事に伴う措置だ。学生や通勤客ら1日平均でおよそ1万6700人(2009年実績)が、新幹線開業まで約5年間利用する。
 仮駅舎は、旧駅舎の西約90メートルに立地。改札や事務室のほか、飲食店やコンビニ、観光案内所が置かれている。これまで使われていた旧駅舎は取り壊され、新しい駅舎が建設される。
 新駅舎には、2階に新幹線ホームが設けられ、1階部分には改札が入るほか、南北方向に路面電車の線路が敷設され、南北で分かれている2路線が直通運転される予定だ。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市
〔地域の情報〕天平衣装で平城宮を散策=奈良
〔地域の情報〕新開発の「甘とろ豚」発売=愛媛
〔地域の情報〕こちらのシャトルは現役続行=北九州市
〔地域の情報〕梅の花、花見席でもてなし=山形

覚せい剤譲渡で無罪=相手の供述「信用できず」−岐阜地裁
「平日デート」は難しい? =国会答弁「政」に改善要請−財務省(時事通信)
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく−米シャトル(時事通信)
地球1周マラソンを一時中断=間寛平さん、治療のため米国へ(時事通信)
火山灰拡散26カ国影響 東欧やロシアにも(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。